ビモータdb1 完成

気が付けば、4年たっていました。中々、外注の塗装屋さんが作業をしてくれないため、撤収を行い、当方での作業となりました。 完全なプロフェッショナルの作業ではないため、所々甘い部分はありますが、商品としては満足する仕上がりだと思います。 塗装は純正のカラーを再現したものです。塗料は軟化剤を使用しているので、割れにくくなっています。 …
コメント:0

続きを読むread more

NSR250R MC21 

NSR編、久々の更新になります、。 前回の記事ではシリンダー/ラジエターなどのエンジン編でSTOPしていました。 今回からは、車体編になります。 中華製のカウルを取り付けていきます。 よく言われがちの、寸法が合わない、穴位置が違うなどのことがありますが、調整して組み上げていきます。 意外とクオリティが高いと思いました。…
コメント:0

続きを読むread more

ペプシ ガンマ完成編

気が付くと、ブログ更新3か月していません。 ペプシ ガンマ完成編です。補器類の部品を組付け作業を進めています。 タイヤはDL GPR-300でF/R装着 タンク内部の清掃、錆取り、コーティングを行い、ガソリンコック、ガソリンキャップを新品交換をして組付けました。キーシリンダーは同一にしたかったためシリンダーのみ旧品と入れ替えしてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NSR250R MC21

NSR250R MC21 組付け進めています。 今回はエンジン周りになります。 ブラストにより綺麗にしたシリンダーなどの組付けです。 RCバルブワイヤーも交換してワイヤー調整を行ってます。 ヤフオクでGETしたラジエターも再塗装を行い、ラジエターヒートガードの交換をして組付けをしてます。 今回の交換部品は 19050…
コメント:0

続きを読むread more

Z1100GP エンジンブロー

最近、レストア系の話ばかりなので、通常の作業の話です。 今年の4月の桜が散る頃、レッカーにて入庫したZ1100GPです。 その時は、チャージ不良でレギュレーターの交換作業にてお渡しした車両ですが、5月のツーリングにて、2サイクルのような煙を吐き走行していました。オーナー曰く、最近特に酷くなってきたとのことです。今度、エンジンを開けて…
コメント:0

続きを読むread more

NSR250R MC21

今回は、ホンダ純正部品が調達できないので、ヤフオクにて、入手したパーツです。 まずは、ラジエター、ラジエター自体は装着されていたのですが、フィンなどのつぶれが、多く、多少歪んでいたので、購入! 17800円 次はカウルステー(メーターステー)です。メーカー廃盤につき調達!2980円 ブラスト処理と再塗装を施工して組付けしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NSR250R MC21

NSR250R MC21 作業進めてます。 フロントブレーキキャリパーを分解してます。リヤキャリパーも行いましたが、画像は有りません。 06451-KV3-405 シ-ルセットピストン 520×4個 2080円 06451-KV3-406 シールセットピストン 520×4個 2080円 45103-MR7-006 シールジョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NSR250R MC21

今回はNSR250になります。 大阪のT2レーシング様にお願いした、クランクシャフトが戻ってきました。 クランクシャフトの成績表です。 戻ってきたクランクシャフト 組付けます。クランクの組付けには少々コツがあります。 クランクシールを新品に交換して搭載します。 今回、かかった費用 91205-KV3-771…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシ ガンマ 

いよいよ、終盤に突入です。 ウオーターパイプなどの処理を行った、エンジン部品の組付けを進めます。 作業前 作業後 ガスケット、シール、ホース関係は交換しました。ラジエターホース1本だけメーカー生産終了の為、再使用にて組付け、キャブレターのオーバーホールを行い、画像は有りませんが、その間にキャリパーOH、ホイールを塗装、タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NSR250R 作製

ガンマの時とは異なり、まずはセパハン仕様にさせることから始まります。 ガンマの時と同様にフレーム周りの磨きから始まります。とりあえずこの時点で交換した部品はチエーンスライダー 52170-KV3-830 5150円 ハンドル/トップブリッジは前オーナーが持っていたため、フォークボトム/ステムと共にブラスト、再塗装でリフレッシュ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシガンマ 組み立て

いよいよ、組み立て編になります。 一通り、錆などを落とした車体に部品組付けをしていきます。 まず、フロントフォーク アウターをブラストにて錆落としを行い、シール類を交換し、フォーク組み立てを行いました。途中画像はありません。アルミ錆の酷かったステムもブラスト/再塗装を行いグリスUPし組付け、UPブラケットも同様にブラスト/研磨を行い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NSR250 再生

知り合いのお客様より、入庫したNSR250R 91のSTDモデル、一応、買取の車両です。 状態は、エンジンはクランクセンターシール抜けのネイキッド使用です。 どのように、仕上げるか考えた結果、やはりNSRはレーサーレプリカなので、NSRらしく仕上げようと決断しました。ガンマとは違い、欠品パーツが多数の為、時間がかかりそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシガンマ 続編

5月は1回も更新しませんでした。 ペプシガンマ再生編です。 30年という歳月はとても長く、酸化というものは、次々とやってきます。 とにかく、部品というものに分け、再生するものは磨きまくります。そして、防腐作業も同時に行います。 毎日、研磨剤を使用して、錆取りを行い組付けに進みます。この作業が一番時間がかかります。時間にすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しい(懐かしい)2ショット

大型連休まであとわずかですが、如何お過ごしですか? 本日、当店の作業場に珍しいというか、懐かしいと思うかわかりませんが、昭和の時代の同一車両が並びました。Z系やCB系は珍しくないのですが、 こちらです。 GSX750Eです。 微妙にウインカーの位置などが違いますが、共にノーマルな車輛です。 世間では、新年号の話で、平成最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW前、お待たせさせてます。

お知らせですが、只今、GWウィーク(10連休)前までの納期で作業待ちの車両が(車検/整備)多数あるため、修理/整備などは少々お時間を頂いている状態です。 車検に関してはGW明けになってしまいますので、ご了承ください。 この状態の中、レッカー車にて又1台入庫になりました。 納期はGW前です。頑張ります。 修理車両がズラリで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜 満開中

只今、当鶴ヶ島地方は桜満開中です。 確かに綺麗なのですが、毎年、掃除が大変です。 北風の時には、被害が少ないのですが、南風となると、ピット内まで桜の葉が入り込み、作業中の車両などに侵入してきますので、とても神経を使う季節になります。 よく、来店される方々から「桜見ながら、仕事ができるなんて最高だね」などといわれますが、複雑な気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシガンマ 再生 続2

腐ってしまった、ウオーターパイプの再生を行います。 アルミから作成をしようと考えましたが、肉厚が厚くなりそうなので、鉄で行うことにしました。 まず、旋盤にてパイプを作成して、画像にはありませんが、DIYにてメッキ加工を行いました。 棒ハンダと乾電池にて行う簡易メッキです。 YOU TUBEで参考して施工しました。 ここの部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシガンマ再生 続

30年放置すると、どのようになるか、考えたことがありますか?0歳児が成人を通り越して30歳になるということです。中の冷却水は既に固形化され、ブレーキオイルも固形化され、ゴム類は脂が抜けてポロポロと粉砕します。 とにかくバラす。という作業がメインになります。 ウオーターパイプは完全に腐ってます。 ホースを外すと一緒に腐ったパイプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシガンマ再生

皆様は覚えてますか? 1989年のWGPの日本GP 500ccクラスのシュワンツとレイニーの戦い、 今でもたまにYou Tubeで見てしまいます。 その、記念モデルが、当店に入庫しました。 ただ、89年に登録をし、走行距離はわずか1590KMを最後に長い眠りについてしまい、30年が経過してしまいました。状態は屋外にてシートカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more