NSR250 再生

知り合いのお客様より、入庫したNSR250R 91のSTDモデル、一応、買取の車両です。
状態は、エンジンはクランクセンターシール抜けのネイキッド使用です。
どのように、仕上げるか考えた結果、やはりNSRはレーサーレプリカなので、NSRらしく仕上げようと決断しました。ガンマとは違い、欠品パーツが多数の為、時間がかかりそうです。
画像

入庫時の様子、
まだ、廃油ストーブが写っています。
画像

サクサクとバラシ始めます。

予定では、社外カウルを利用したロスマンズNSR250Rを目指しています。
今回、再生するのに、どの位の費用が掛かるのかを、掲載します。
工賃的なものは、省き、部品代金などを紹介いたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック