マッハ H2 750SS制作編

今年の初旬に依頼された、H2の作業です。 H2は初めてなので、参考資料や情報収集を行い、作業開始です。 2サイクルなので、機関は複雑ではありません。 まずは、作業スペースの確保を行い、エンジンを下ろします。 昔のバイクなので、少々重いです。 サクサクとエンジンを外し分解します。 先ず、クランクシャフトのリビルド、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイストオブツクバ皐月ステージ

昨日、恒例のテイストオブツクバ皐月ステージの為、筑波サーキットへ行ってきました。 当日は、30度を超える厳しいコンデションになりました。 今回から、土日の2デー開催となり、当店からのエントリーZERO2クラスは土曜日開催となり、比較的に混雑も少なく、エントラント側からはやりやすい環境ですが、ギャラリー側としては、少々物足りないのでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ト、ト、トライアンフ

ご無沙汰してます。昨年より苦戦していたトライアンフですが、どうにか作業が終了しました。 白煙はピストンリングと判断し、ピストン/リングを交換することにしました。 取り寄せたピストンセット。OEM製ですが、部品が有るのは有りがたいです。 サクサクと分解しピストンを交換します。もう慣れたものです。 組み付け終了です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPZ900Rカウルステー修理

ご無沙汰してます。桜の開花が聞かれた3月も終わりの時期、まだ埼玉県の鶴ヶ島地域はツボミ状態です。昨日などはとても寒く、廃油ストーブ全開の1日でした。 現在の当店前のサクラはこんな状態、 先日、GPZ900Rのお客様より、カウルがバタバタ動くとの事で入庫しました。 カウルを外し、確認すると こんな状態です。 溶接のス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアンフ苦戦中

昨年から手掛けているトライアンフ、苦戦中です。 オイル下がりの為、バルガイドを打ちかえてもらい内燃機作業は終了しました。 内燃機屋様も、{これじゃ、オイル下がるね!}といったくらいのクリアランスでしたので、自信を持って組み付け、点火時期も取り直し、ヘッドも当店の定盤上でペーパー3枚使い面出しを行い、組み付け完了! ケッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドカティー900SS 

ドカティー900SSですが、最近、良くカブルという症状で入庫しました。 圧縮測定の結果、フロントバンクの圧縮が6K リヤバンクは10.5K あきらかに、フロントが怪しいということで、フロントヘッドを外し(リヤバンクだとエンジンを下ろす作業の為、良かった!)点検したところ、INバルブに曲りを発見、原因は定かではないが、ピストンとヒットし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW R1200RTメンテナンス

最近、ストーブネタばかりだったので、本業の内容を少々ご紹介します。 今回の車輛は、BMWのR1200RTのメンテナンスです。 依頼事項はタイヤ前後の交換、エンジン、ミッション、デフ、ブレーキ、クラッチオイル、オイルフィルター、スパークプラグの交換とETCの取り付けです。 カウル類を外しまくります。BMWはほとんどがトルクスビス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃油ストーブ 続続編 とりあえず完成

エアーホールの試行錯誤を繰り返し、とりあえず、完成しました。 燃焼中の様子、釜が赤くとてもあたたかい、むしろ暑いです。 とりあえず、本年のストーブプロジェクトは終了し、又時間と部材ありましたら、モデファイしていきたいと思います
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

廃油ストーブ 続編

前回、廃油ストーブ制作、紹介しました。 今回は進歩状況とモディファイの内容です。 前回、エアー通路と排気で火がなかなか青くならないので、今回はエアー通路を真下からも掃気することにしました。今まで、燃焼終了時、オイルのベタベタした燃焼カスが残りどうしても最後まで燃焼しきれないので、釜底に向けて、掃気を試みました。 結果は良好、火も青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃油ストーブ

大寒を迎えた、昨今、当整備場所は、とにかく寒い、ふと廃油ストーブ制作の記事を見つけ、無性に造りたくなり廃材を利用し作製にかかりました。 まず、ガスボンベを切断、ブログの記事を参考にファンを取り付け風穴を開けて、煙突を取り付け燃焼テスト ここまでは、1日で作製、 まずまずの燃焼ですが、まだ火が赤い、火が回転しない為、再度ノズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

皆様、本年もよろしくお願いします。 昨年より、手掛けているトライアンフを現在行っています。 このトライアンフはT140Vという車輛で750ccのOHVツインエンジンです。カワサキのWのようなエンジンでピストンが2気筒共に同じ角度で動く大震動の代物で、おそろしく、ケッチンの恐怖と戦いながらエンジンをかける乗り物です。 平成12年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末、年始の営業

本年も1年間有難うございました。本年の営業は本日28日で終了いたします。 2017年は5日より営業を行います。 来年ネタを少々 只今、トライアンフT140を手掛けています。とにかく整備性の悪い車両で、悪戦しています。 年明けには、エンジン関係を触りますので、又報告します。 皆様、良いお年をお迎えください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイストオブツクバ 番外編

今回、テイストで見つけた気になる車輛です。 モンキー?のアルミフレーム Lツインです。 キャブも後方に2個 クランクケースは縦割り、どうやって造るのか伺いたかったのですが、ビルダー不在に付き写真のみ 次はヨシムラブース ゼファーのサイクロンです。 88年ごろに流行ったデュプレックスチャンバーの復活   お次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイストオブツクバ リベンジ

前回、トラブル続きで終えてしまった、テイストでしたので、今回はスペアーエンジン1基、あと、何かあっても大丈夫ということで、ライダーの知り合いのR1-Zレーサーまるごと1台をガレージに準備して、今回のレースに参加しました。 当日は、風も少なく快晴です。 朝のガレージの様子、奥にまるごと1台スペアーマシンがあります。 ライダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続 RZ250オイル漏れ

先日、RZ250のオイル漏れ編の後編です。 とりあえず、クラッチカバーを外し確認したところ、こんな感じです。 ご覧のように、ケースの下部にベットリとマヨネーズのようにへばりつく乳化したオイルです。 洗浄油でクラッチ版を一枚ずつ洗浄しケース内も同じく洗いまくりました。1.5Lは使用しました。 ウオーターポンプシャフトも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本オープンゴルフ

バイクネタではないのですが、先日、日本オープンゴルフトーナメントが近くの狭山ゴルフクラブで開催されていたので、見に行ってきました。 バイクの世界にたとえると、全日本選手権クラスの戦いです。 今回、招待選手でオーストラリアのアダムスコット選手、松山秀樹選手(バイクの世界でたとえると、ペドロサと中上選手位でしょうか)が参戦するので、水曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FZ1 フェザー パワーチェック

車検でお預かりした、FZ1フェザー アクラボのS/Oサイレンサーのみの装着で、どの位のスペックかということで、テストしました。 ECUの場所が、エアクリーナーBOXの下なので、センサー装着が苦労しました。 結果、140PSオーバー、カタログ数値が150PSなので、悪くはない数値です。 AFもさすがFIという具合です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車検!

先日、久々に車検が不合格で、撃沈してきました。不合格内容は、03のZEPHYR750なのですが、触媒装置の確認で排気ガス成績表が無いとの事です。てっきり、ZEPHYRはリードバルブ方式だと勘違いしていた、当方のミスですが、排気ガス検査は合格しています。 その時の、検査表です。 NGCマフラーは触媒は付いているのですが、排気ガス成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZRX1200 DAEG ファイナル

ZRX1200 DAEGのファイナルEditionが来ました。 カワサキはディーラーのみの取り扱いになる為、カワサキ店でしか購入できません。 残念ながら、当店では購入は出来ません。 これから、お客様は、カスタムしていくみたいです。 ファイナル仕様の証し ヘッドが縮緬塗装になっています。 ファイナルのカタログで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more