ペプシガンマ 組み立て

いよいよ、組み立て編になります。
一通り、錆などを落とした車体に部品組付けをしていきます。
まず、フロントフォーク アウターをブラストにて錆落としを行い、シール類を交換し、フォーク組み立てを行いました。途中画像はありません。アルミ錆の酷かったステムもブラスト/再塗装を行いグリスUPし組付け、UPブラケットも同様にブラスト/研磨を行い組付け、ハンドルバー、カウルステー、レバーホルダーも同様にブラスト/
画像
再塗装を行い
画像
画像

メーターの1590kmは実走ですよ、
だんだんと、バイクらしくなっています。
次はスイングアームの取り付けです。
外注にてリヤショックのOH作業をしてもらい、スプリングを再塗装していただきました。
画像

画像
画像

リヤフェンダーなどの部品と取り付け今回はここまでです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック