テーマ:日記

ビモータdb1 完成

気が付けば、4年たっていました。中々、外注の塗装屋さんが作業をしてくれないため、撤収を行い、当方での作業となりました。 完全なプロフェッショナルの作業ではないため、所々甘い部分はありますが、商品としては満足する仕上がりだと思います。 塗装は純正のカラーを再現したものです。塗料は軟化剤を使用しているので、割れにくくなっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NSR250R MC21 

NSR編、久々の更新になります、。 前回の記事ではシリンダー/ラジエターなどのエンジン編でSTOPしていました。 今回からは、車体編になります。 中華製のカウルを取り付けていきます。 よく言われがちの、寸法が合わない、穴位置が違うなどのことがありますが、調整して組み上げていきます。 意外とクオリティが高いと思いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシ ガンマ完成編

気が付くと、ブログ更新3か月していません。 ペプシ ガンマ完成編です。補器類の部品を組付け作業を進めています。 タイヤはDL GPR-300でF/R装着 タンク内部の清掃、錆取り、コーティングを行い、ガソリンコック、ガソリンキャップを新品交換をして組付けました。キーシリンダーは同一にしたかったためシリンダーのみ旧品と入れ替えしてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシガンマ 組み立て

いよいよ、組み立て編になります。 一通り、錆などを落とした車体に部品組付けをしていきます。 まず、フロントフォーク アウターをブラストにて錆落としを行い、シール類を交換し、フォーク組み立てを行いました。途中画像はありません。アルミ錆の酷かったステムもブラスト/再塗装を行いグリスUPし組付け、UPブラケットも同様にブラスト/研磨を行い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NSR250 再生

知り合いのお客様より、入庫したNSR250R 91のSTDモデル、一応、買取の車両です。 状態は、エンジンはクランクセンターシール抜けのネイキッド使用です。 どのように、仕上げるか考えた結果、やはりNSRはレーサーレプリカなので、NSRらしく仕上げようと決断しました。ガンマとは違い、欠品パーツが多数の為、時間がかかりそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシガンマ 続編

5月は1回も更新しませんでした。 ペプシガンマ再生編です。 30年という歳月はとても長く、酸化というものは、次々とやってきます。 とにかく、部品というものに分け、再生するものは磨きまくります。そして、防腐作業も同時に行います。 毎日、研磨剤を使用して、錆取りを行い組付けに進みます。この作業が一番時間がかかります。時間にすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しい(懐かしい)2ショット

大型連休まであとわずかですが、如何お過ごしですか? 本日、当店の作業場に珍しいというか、懐かしいと思うかわかりませんが、昭和の時代の同一車両が並びました。Z系やCB系は珍しくないのですが、 こちらです。 GSX750Eです。 微妙にウインカーの位置などが違いますが、共にノーマルな車輛です。 世間では、新年号の話で、平成最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW前、お待たせさせてます。

お知らせですが、只今、GWウィーク(10連休)前までの納期で作業待ちの車両が(車検/整備)多数あるため、修理/整備などは少々お時間を頂いている状態です。 車検に関してはGW明けになってしまいますので、ご了承ください。 この状態の中、レッカー車にて又1台入庫になりました。 納期はGW前です。頑張ります。 修理車両がズラリで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜 満開中

只今、当鶴ヶ島地方は桜満開中です。 確かに綺麗なのですが、毎年、掃除が大変です。 北風の時には、被害が少ないのですが、南風となると、ピット内まで桜の葉が入り込み、作業中の車両などに侵入してきますので、とても神経を使う季節になります。 よく、来店される方々から「桜見ながら、仕事ができるなんて最高だね」などといわれますが、複雑な気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシガンマ 再生 続2

腐ってしまった、ウオーターパイプの再生を行います。 アルミから作成をしようと考えましたが、肉厚が厚くなりそうなので、鉄で行うことにしました。 まず、旋盤にてパイプを作成して、画像にはありませんが、DIYにてメッキ加工を行いました。 棒ハンダと乾電池にて行う簡易メッキです。 YOU TUBEで参考して施工しました。 ここの部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシガンマ再生 続

30年放置すると、どのようになるか、考えたことがありますか?0歳児が成人を通り越して30歳になるということです。中の冷却水は既に固形化され、ブレーキオイルも固形化され、ゴム類は脂が抜けてポロポロと粉砕します。 とにかくバラす。という作業がメインになります。 ウオーターパイプは完全に腐ってます。 ホースを外すと一緒に腐ったパイプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシガンマ再生

皆様は覚えてますか? 1989年のWGPの日本GP 500ccクラスのシュワンツとレイニーの戦い、 今でもたまにYou Tubeで見てしまいます。 その、記念モデルが、当店に入庫しました。 ただ、89年に登録をし、走行距離はわずか1590KMを最後に長い眠りについてしまい、30年が経過してしまいました。状態は屋外にてシートカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

moto GP

お久しぶりです。日本GP見ました? 箱根ターンパイクでこんな撮影をしてたみたいです。 笑えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSX-R1100W チャージ不良

お盆も過ぎ、少々過ごしやすくなりましたね、 今回の話は、猛暑、真っ最中に起きた出来事で、GSX-R1100Wのオーナーが走行中に突然吹け上がらなくなり、エンジンストップし猛暑の中少々押したのですが、断念、SOSとのことで引き上げに伺いました。 既にセルは回らず、電気が弱い状態でしたので、オルタネーターのトラブルであろうとの判断でバッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RZ250復活

今日は、8月7日雨です。気温は26度位、湿度はそれなりにありますが、涼しい!灼熱から解放されてます。 先月より着工していたRZですが、完成しました。 エンジンを搭載し、補機類を汗だくになりながら、取りつけ、オイルポンプのエアー抜き、冷却水を入れるなどの作業を繰り返し、サブタンクにてエンジン始動! 水漏れ/オイル漏れなどを確認し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンク内に水の浸入

毎日、暑い日が続いていますね、皆様、いかがお過ごしですか? 今回は、ZZR1100(なつかしいですね!最近はあまり見かけなくなりました)が吹け上がりが悪いとの事で、入庫になりました。 試乗をすると、3千回転付近でボコツキで吹け上がりが非常に悪い状態です。 余談ですが、試乗時の気温は38度超えで、体温より熱い風が体に当たると、とても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風接近

異常気象が続く昨今、今度は台風接近です。 いつもの、ゴルフでいえば、スライスラインではなく、超フックラインで接近してます。 私の住む関東地方はそれ程激しくありませんが、被災地の方面に進んでいるので、心配です。 私にできることは、少額ですが募金位しか出来ないので被害が拡大しないことを祈ります。 さて、今週は以前は日本最大のモー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RZ250 復活

異例の速さで、梅雨明けした本年、いかがお過ごしですか? 暑さで、バイクなんて乗ってられないと、皆様口をそろえて、おっしゃっております昨今、 現場作業は暑さとの闘いながら行っています。 今回はお客様のRZ250です。 平成14年に保険が切れ、16年ぶりに復活させるプロジェクトになります。 自宅の納屋のようなところに保管されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

委託車輛のご案内

当店にある、お客様委託の車輌のご案内です。 まずは、タイホンダ製 WAVE125 です。フューエルインジェクション 年式は2015年製 走行169KM ワンオーナー車輛 OPのキャリア付きです。 オーナー希望 188000円だそうです。現在バッテリーが死亡してます。 お次は MT09 ABS無 2015年式 ワンオーナー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CB750FC売約となりました。

数年前に、制作した当店の在庫車両のCB750FCが売約となりました。 3ケタ万円程の車輌ですので、もう一度見直すことにします。 補機類を外し、 サクサクとエンジンを降ろす準備を行います。 もう一度、内部の点検を行い、 以前から音がしていた、クラッチハブダンパーを交換します。 やはり、数年間、おいていた車輛なので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご無沙汰してます

ご無沙汰してます。 最近、全然ブログ更新してないとのご指摘を頂き反省してます。 既に桜も散り、GWも終わり、梅雨入り間近の季節になりました。 それまでの出来事を報告いたします。 3月27日に撮影した画像です。当店は以前、桜祭りが行われていた程の名所で桜の季節は、見事な風景になります。 4月に入りCB350ドリームという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工具の話

今回、掲載しているZ1000Jにて使用しているツールに関して、ご紹介したいと思います。 今回の作業にて、使用していたツールを紹介します。 ご自身で行う方の参考になればと、 左側より、パンタジャッキ、エンジンの搭載などに使用します。クレーンを使うこともあります。その横、自作のエンジンスタンド、スクレッパー、ピンセット、クラッチホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働く車

ご近所の、車屋さんにて珍しい車を発見したので、撮影してしまいました。 何年式かはわかりませんが、私が幼少期の頃の車輌ですね、特にレストアをしている訳でもなく、今でも現役で働いているようで、いい雰囲気です。 荷台のお手製で造った木製のあおりなどから想像すると、しっかりと荷物を運搬している様子がうかがえます。 ルーフは幌みたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Z1000J 続編

作業の進行状況を報告します。 カワサキ系のOHなどの参考になればと考えてます。 一概に、OHとはどのような作業なのか、 ウィキペディアによると(オーバーホール(英語: Overhaul)とは機械製品を部品単位まで分解して清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に戻す作業のことである。)と記載してあります。 良く、エンジンオーバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z1000J リフレッシュ

当店のお客様のZ1000Jですが、特に調子は悪くないのですが、最近、ヘッドの合わせ面付近からのオイル漏れや、高回転での煙が出るなどのことから、腰上の分解整備ということで、入庫になりました。 打ち合わせをしていくと、どんどんと、メニューが増え、遂にエンジン全バラという話になり、作業開始です。 今回のメニューは、まず、オイル漏れ、オーバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MVアグスタ用フロントリフト

当店にて、メンテナンスを行っているMVアグスタのお客様ですが、フロントフォークからのオイル漏れが発生しているとのことで、入庫、お預かりしました。 今まで、タイヤ交換などのフロントを上げる作業は、油圧クレーンにて行っていたのですが、結構、車体が不安定で、今回はサスペンションを外す作業になりますので、どのようにフロントを浮かすか考えること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイスト用 R1-Z

明日は、テイストですね、今回のテイストオブツクバはエントリーはしていたのですが、ライダーの体調不良により残念ながら出走を取りやめることになりました。 前回からモディファイを繰り返し、今回に望んでいたのですが、残念です。 今回はテイスト使用のR1-Zをご紹介したいと思います。 ゼッケン31番 ライダーは女性です。 前回まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッハ H2 750SS 続編

前回のH2の制作の続編です。 エンジン搭載後の補機類の取り付けも終わり、エンジン始動となります。 外側に排気を向けて、重いキックをすること数回で真っ白な煙とともに、エンジンが目覚めました。 予想はしていたのですが、外側に向けた排気にもかかわらず、工場内は真っ白になりました。 画像では解りずらいですが、元気のよい白煙が、飛び出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more